専修大學獨自の奨學金

専修大學では、さまざまな奨學金制度を設け、學生の皆さんが意欲的に勉學に勵み、充実した學生生活を過ごせるようサポートをしています。

學術奨勵を趣旨とした奨學生制度(給付)

スカラシップ入試奨學生

対象および要件スカラシップ入學試験の成績優秀者で、本學への入學を強く希望する人物優秀な者
奨學金および採用期間1、2、3、4年次の4年間につき授業料相當額と施設費相當額

二部スカラシップ入試奨學生

対象および要件二部スカラシップ入學試験の成績優秀者で、本學二部への入學を強く希望する人物優秀な者
奨學金および採用期間1、2、3、4年次の4年間につき授業料相當額と施設費相當額、自宅外通學者には自宅外通學奨學金として年額30萬円を支給

新入生特別奨學生

対象および要件一部帰國生入學試験、外國人留學生入學試験、公募制推薦入學試験、AO入試の成績優秀者で優れた資質と勉學意欲に溢れた者
奨學金および採用期間1、2、3年次の3年間につき授業料の半額相當額

新入生學術奨學生

対象および要件新入1年次生が対象。入學後、各學部において実施する奨學生試験の成績が特に優れ、人物優秀な者
奨學金および採用期間1年次の1年間につき一部法學部、文學部、人間科學部30萬円、一部當該學部以外および二部15萬円
取扱窓口教務課?二部事務課

學術奨學生

対象および要件2、3、4年次生が対象。前年度の學業成績が優秀で、各學部が獨自に実施する試験をクリアし、特に人物に優れた者
奨學金および採用期間2、3、4年次の當該年度1年間につき一部30萬円、二部15萬円
取扱窓口教務課?二部事務課

自己啓発奨學生

対象および要件在學生で學術、文蕓、スポーツ、自治?社會活動などの分野で優れた業績を達成し、さらに高い目標に挑戦する個人またはその団體
奨學金および採用期間個人20萬円、団體50萬円を上限とし採用時に一括支給
取扱窓口學生生活課?二部事務課

指定試験奨學生

対象および要件在學生で公認會計士試験に合格した者
奨學金および採用期間論文式試験合格者30萬円、短答式試験合格者10萬円を採用時に一括支給
取扱窓口學生生活課?二部事務課

経済援助を趣旨とした奨學生制度(給付)

令和2年度「新型コロナウイルス感染癥拡大に伴う緊急支援奨學生」
(學費減免支援制度)

概要新型コロナウイルス感染癥拡大防止に伴って、経済的事情により困窮する學生が安心して學業を継続し、無事卒業できるよう支援することが最も重要と考え、新型コロナウイルス感染癥拡大に伴う緊急支援奨學金(學費減免支援制度)を新設しました
対象者新型コロナウイルス感染癥拡大の影響により、主たる家計支持者が経済的に困窮し、修學の継続が著しく困難になった在學生
奨學金20萬円を上限として授業料から減免します
募集期間令和2年6月1日から令和3年3月31日
取扱窓口學生生活課、二部事務課、大學院事務課、法科大學院事務課
その他
募集要項等の詳細は専修大學ポータルのお知らせをご確認ください
※法科大學院の対応?申請方法等につきましては、「専修大學 法科大學院事務課」のクラスルームでお知らせします

専修大學進學サポート奨學生(予約採用型)

対象および要件本學への入學を希望する、首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)以外の國內の高等學校等出身者で、大學入試センター試験利用入試または一般入試(全國?前期?後期)の出願前に申請し、採用された者
奨學金および採用期間1、2、3、4年次の4年間につき授業料の半額相當額
取扱窓口學生生活課
申請書類進學サポート奨學生募集要項 ※最新版の様式となります。
進學サポート奨學生申込用紙 ※最新版の様式となります。
進學サポート奨學生チェックリスト ※最新版の様式となります。

利子補給奨學生

対象および要件在學生で、勉學意欲があるにもかかわらず、経済的理由により入學または修學の継続のために金融機関からの教育ローンを必要とする者
奨學金および採用期間金融機関の教育ローン適用者に対して、授業料など學費資金借り入れに対する當該年度の利子分の一部を一括支給
取扱窓口學生生活課?二部事務課

家計急変奨學生

対象および要件在學生で、勉學意欲があるにもかかわらず、在學中に主たる家計支持者の死亡、失業、長期療養などに基づく経済的困窮により修學の継続が著しく困難になった者
奨學金および採用期間授業料40%相當額を一括支給(在學中1度のみ申請可能)
取扱窓口學生生活課?二部事務課

災害見舞奨學生

対象および要件在學生で、當該學生が居住している家屋又は主たる家計支持者が生活の本拠として居住している家屋その他の建造物等が火災、風水害、地震等に被災し、損害を受けたことにより経済的困窮度が高くなった者。(事由発生より3ヶ月以內に出願)
奨學金および採用期間20萬円を限度額とする。採用時に一括支給。當該年度について採用。
取扱窓口學生生活課?二部事務課

育友會奨學生

対象および要件一部學生で、學費の工面について努力を行ったにもかかわらず學費の納入が困難であり、継続して在學を強く希望する者
奨學金および採用期間分納による直近の學費1期分に相當する額を一括支給(在學中1度のみ申請可能)
取扱窓口學生生活課

校友會奨學生

対象および要件
在學生で、経済的支援を必要とし、継続して在學を強く希望する者
奨學金および採用期間
20萬円を限度額とする。採用時に一括支給。當該年度について採用。
取扱窓口
學生生活課

専修大學神山奨學生

対象および要件二部學生で、修學上経済的援助を必要とし、年次相當の學業を修め人物も誠実である者
奨學金および採用期間年額12萬円を一括支給
取扱窓口二部事務課

専修大學下田奨學生

対象および要件二部學生で、修學上経済的援助を必要とし、年次相當の學業を修め人物も誠実である者
奨學金および採用期間年額10萬円を一括支給
取扱窓口二部事務課

私費外國人留學生奨學生

対象および要件本學の私費外國人留學生で、學業成績および人物ともに優れ、かつ、経済的な理由により修學が困難であると認められる者
奨學金および採用期間採用區分により28萬円、23萬円、18萬円とし、3期分および4期分の授業料納入時に減免
取扱窓口學生生活課
久久影院-国产久久亚洲美女久久