グローバル系3學科の特色

活躍の舞臺は世界!
グローバル系3學科の特色とは?

専修大學にはグローバル社會で活躍する人材育成に、特に力を入れている學科として、國際経済學科(経済學部)、英語英米文學科(文學部)、異文化コミュニケーション學科(國際コミュニケーション學部)の3學科があります。
共通點は、豊富な海外體験と外國語運用能力で、グローバル社會で活躍できるチカラをつけること。
一方、同じグローバル人材の育成であっても、學びの特色や、活躍する舞臺に応じて違いがあります。
広い世界のどんな事象に興味を感じ、どうアプローチしていきたいかが選択のカギです。

國際経済學科

學びの視點
  • 日本と世界の経済を理解するために國際経済に関する基礎知識を固める
    【主要な科目】「現代経済入門1?2」「國際経済論1?2」など
  • 世界各地の経済システム環境?労働?農業問題などを専門的に理解する
    【主要な科目】「國際経済と地域」「世界経済史1?2」など
  • 諸外國が抱える問題、日系企業の活動、國際協力のあり方などを、現地の実態から學ぶ
    【主要な科目】「海外特別研修1?2?3」「NGO論1?2?3」など
めざす將來像
  • 海外企業とのさまざまな取引に経済知識語學力で立ち向かう
  • 國際社會と経済の専門知識を活かし、國內外で社會に役立つ起業をする
  • 途上國の人々を支援するために國際NGOの一員として活躍する

英語英米文學科

學びの視點
  • あらゆるシーンで活きる英語運用能力を身につけるため、高度な英語技能を修得
    【主要な科目】「通訳入門1?2 」「異文化交流」など
  • 中?長期留學を奨勵(単位認定制度あり)教員免許(英語)も取得可能
    【主要な科目、課程】「中期留學1-8 」「教職課程(英語)」など
  • 英語圏の映畫?演劇?音楽なども文化的背景から深く學んでいく
    【主要な科目】「英米映畫論1?2 」「英米ポップカルチャー論1?2 」など
めざす將來像
  • 中學?高校の英語教員や通訳者、翻訳家などの専門職になる
  • 柔軟な英語力が必要とされる航空業界やホテル?観光業界
  • 語學力と國際的な素養を活かしてグローバルな企業や出版?報道関係

異文化コミュニケーション學科 

學びの視點
  • 複數の外國語(英語プラス1 言語)を學修
    【主要な科目】「英語」「中國語」「スペイン語」など6言語
  • 全員が海外留學し様々な國の文化をじかに體験
    【主要な科目】「海外研修」「異文化交流ワークショップ」など
  • 地域?文化?コミュニケーションをバランスよく學び、世界と日本を深く理解
    【主要な科目】「世界の文化を知る」「映像とコミュニケーション」など
めざす將來像
  • 複數言語の運用能力をもとに世界の企業や機関で働く
  • 各國の文化やコミュニケーションの実態を理解し、マスコミ?観光?貿易業に就く
  • 異文化理解地域研究を深め、國內外の大學院へ進學する

世界各國にはどんな學びが待っているのだろう?

CASE1:ヨーロッパ

國際経済學科
イギリス離脫問題で揺れ動くEUはこの先、どのような経済圏へと変転していくのか?
英語英米文學科
シェイクスピアから現代小説まで、多様なイギリス文學、そして英語の変化について學ぶ。
異文化コミュニケーション學科
伝統文化から現在の移民問題まで。西歐から東歐?ロシアまで広く見わたそう。

CASE2:北米

國際経済學科
日本やアジア諸國との摩擦、トランプ大統領の選択は?アメリカ社會が抱える格差問題の深層をリアルに學ぶ。
英語英米文學科
世界に名だたる映畫ミュージカルテーマパーク。その細部に宿る意味を文化的視點で読み取ろう。
異文化コミュニケーション學科
北米はアメリカだけではない。カナダメキシコ多様な文化にふれることで、共生の重要性が見えてくる。

CASE3:アジア

國際経済學科
先進國
から最貧國まで多様な経済と社會があるアジア。日本が果たすべき役割は何だろうか?
英語英米文學科
アジアにおいて英語はどのように受容され、人々の意識をどう変えてきたのだろう。
異文化コミュニケーション學科
國や地域ごとに違う言語文化信仰のかたち。現地に飛びこんで人々の活力を體感する。

CASE4:中南米

國際経済學科
豊富な資源に恵まれ、親日國が多い新興経済圏。日本とはどのようなつながりがあるのだろうか?
英語英米文學科
今、ハリウッドで最も注目されている映畫人を輩出したメキシコ。彼らはアメリカとの関係を通じて、どのように映像表現を洗練させたか。
異文化コミュニケーション學科
人々はなぜスペイン語を使っているのか。5世紀にわたる重層的な文化の背景を知る。
久久影院-国产久久亚洲美女久久