トビタテ!留學JAPAN日本代表プログラム

官民協働海外留學支援制度~トビタテ!留學JAPAN日本代表プログラム~とは?

官民協働海外留學支援制度~トビタテ!留學JAPAN日本代表プログラム~は、海外での異文化體験や実踐活動(座學や知識の蓄積型ではなく「社會との接點」から多様に學びを得ることができる學修活動として、インターンシップ、フィールドリサーチ、ボランティア、プロジェクトベースドラーニング等)を焦點にした留學を推奨することにより、學生時代により多様な経験と、自ら考え行動できるような體験の機會を提供します。そのため、諸外國の大學等といった教育機関での留學だけでなく、學生が自ら定めた明確な目的と意欲的な目標に基づき立案した実踐活動の含まれる留學計畫を支援することで、個性あふれる多様な派遣留學生のネットワークを形成し、グローバルに活躍できる力の育成と自らの経験を新しい留學文化の醸成に還元してもらうことを目的としています。
獨立行政法人日本學生支援機構は、「日本再興戦略」(平成25年6月14日閣議決定)に基づき、2020年までに我が國の海外留學を倍増するという政府の目標の下、官民が協力して海外留學を支援するために創設された「グローバル人材育成コミュニティ」に參畫する企業からの支援により、“産業界を中心に社會で求められる人材”、“世界で、又は世界を視野に入れて活躍できる人材”の育成という観點から支援するのにふさわしい學生を募集しています。

詳細はトビタテ!留學JAPANホームページを參照してください。
1574765189104
1574765189318
 ※令和2年度後期(第13期)官民協働海外留學支援制度~トビタテ!留學JAPAN日本代表プログラム~の學內募集は終了しました。今後、新たに募集の通知がありましたら、ホームページ及びポータルにてお知らせします。

令和2年度後期(第13期)官民協働海外留學支援制度~トビタテ!留學JAPAN日本代表プログラム~學內募集について
※終了しました。

獨立行政法人日本學生支援機構(以下、「機構」)より、平成31年度後期(第11期)官民協働海外留學支援制度~トビタテ!留學JAPAN日本代表プログラム~について、募集の通知がありました。

本學におきましては、本學在學生(休學者含む)を対象に機構に推薦いたします。応募者は、機構のホームページ(https://tobitate.jasso.go.jp/)、にある募集要項等を熟読し、國際交流事務課まで相談してください。なお、申込みを希望する方は、応募條件及び申請コース並びに家計基準等を國際交流事務課で事前に確認する必要があります。確認後、Web申請に必要なキーコードを國際交流事務課から入手し、期日までオンライン申請及びその他必要書類を國際交流事務課まで提出します。
詳細については、學內ポータルに掲出している學內募集要項を確認してください。

応募締切令和2年2月7日(金)午後5時まで(厳守)
提出先國際交流事務課
面接(予定)令和2年2月17日(月)~ 令和2年2月25日(火)のいずれか一日
結果(推薦者)発表令和2年2月26日(水)

官民協働海外留學支援制度~トビタテ!留學JAPAN日本代表プログラム~留學レポート


書類提出先/問い合わせ先
〒214-8580 神奈川県川崎市多摩區東三田2-1-1
専修大學國際交流事務課(生田キャンパス9號館5階) TEL:044-911-1250

久久亚洲国产中文字幕