研究助成?研究員制度_2014年度

個人研究

氏名職名研究課題
飯田 義明教授スポーツ実踐者におけるソーシャル?キャピタルに関する研究
加藤 浩平教授戦後ドイツの社會政策の展開、その意図?実態?変容
土屋 昌明教授アジアにおけるドキュメンタリーの可能性
野部 公一教授舊ソ連諸國における畜産物生産の動向の解明
吉田 雅明教授演繹的リアリズムによる學説史研究方法論とその応用
奴田原 健悟準教授Business cycle accounting (景気循環會計)の研究
上原 正博教授批評史のイデオロギー性の考察と文學作品の現代的意義(『白鯨』を中心として)
菅原 光教授明治前期における「社會」の誕生
水崎 高浩教授量子數射影GCM計算による変形共存の解明
大井 萬紀人準教授福島原発事故による、放射能汚染調査とその拡散分布の分析II
森田 司郎準教授教科外活動カリキュラムの充実と児童生徒の學力との関係についての検討
石崎 徹教授広告提示媒體の相違が広告反応に及ぼす影響
小沢 一郎教授イノベーションの創出プロセス研究
中村 政徳教授アマルガム構文の派生
巖田 弘尚準教授公的組織における管理會計情報の活用の実態調査-組織文化と組織パフォーマンスの関係性-
佐藤 康一郎準教授寫真分析による大學生の食生活調査
櫻井 文子講師19世紀ドイツにおける科學と消費文化
石川 和男教授流通業における事業承継
黒川 保美教授フランスにおけるCSR會計とその國際比較
関根 孝教授日中韓家電メーカーのマーケティングの実証研究-消費社會論からの戦略提案
西 孝子教授イソアワモチ神経の周期的活動とカルシウムストア
西居 豪教授會計知識の獲得への影響要因の探索的研究
渡辺 達朗教授地域商店街活性化法に基づく支援事業の政策効果の評価について
飯尾 秀幸教授日本の中國古代史研究とマルクス主義歴史學
王 伸子教授文末疑問詞「か」の音調とシンタクスの研究
上村 妙子教授學習者の習熟度と教師の難易度判定に基づく英語文法指導
高岡 貞夫教授高山草原および池沼の成因論的研究
濱松 純司教授所有の概念に関する統語論研究
福島 義和教授「多様性」を導入した日本型LSPの構築-街づくりへの參加を求めて-
松下 知紀教授専修西洋寫本『ポリクロニコン』の言語研究
山口 政幸教授作家の旅と作品に描かれた旅
高島 裕之準教授近世肥前磁器の生産と受容の実像
米村 みゆき準教授日本のポップカルチャーの海外受容および表象研究
赤坂 郁美講師近年のフィリピンにおける降水の季節変化異常と気候変化の連関解明
小林 隆教授プロセスマイニング技術を適用したプロセス改善方法の研究
吉田 享子教授視覚障害者向け屋內ナビゲーションシステムの開発
永野 由紀子教授現代アジア村落における生活保障組織の再構築:家族圏と屋敷地共住集団
◎大橋 英夫教授京浜地域中小製造業の高度化と産業集積の広域化-中國長江デルタ展開にみる事例研究
遠山 浩準教授
◎黒沢 眞里子教授「新たな土地」の命名と認識方法に関する研究
井上 幸孝準教授
◎松永 賢次教授デジタルドキュメントを検索し関連付けるグループ向けドキュメントネットワーク構築システムについての研究
吉田 享子教授
注:◎は研究代表者を表す。

2014年度 長期在外研究員

學部?職名氏名研究課題
経済學部教授宮嵜 晃臣地域雇用の現狀と再生可能エネルギー
法學部教授増田 英敏納稅者の権利保護と租稅手続法の研究
経営學部教授廣石 忠司ニュージーランドにおける労使関係法の変遷過程の研究
商學部教授下澤 和義ロラン?バルトの後期の仕事におけるアジア理解の意義とその歴史的背景
文學部教授貫 成人コンテンポラリーダンス、身體、文化政策の哲學
人間科學部準教授岡村 陽子英國における臨床神経心理士養成課程の現狀について

2014年度 長期國內研究員

學部?職名氏名研究課題
経済學部教授室井 義雄ナイジェリアにおける石油産業の歴史と少數民族
法學部教授小林 弘和基礎的地方公共団體における経営戦略の可能性と限界に関する研究
経営學部教授渥美 幸雄情報通信技術の変遷と進化
商學部教授上田 和勇ビジネス?リスクマネジメントにおける復元力(Resiliency)の研究
文學部教授日暮 美奈子帝政期ドイツにおける婦女売買問題の社會的影響に関する考察
ネットワーク情報學部教授飯塚 佳代業務改革における組織の調整プロセスに関する研究

2014年度 中期研究員

學部?職名氏名研究課題
経済學部教授鈴木 直次GMの経営破綻とその再建
経済學部教授徳田 賢二英國における商業集積、消費の構造変化~日本との対比~
法學部教授根岸 徹郎詩人大使ポール?クロ-デル研究
経営學部教授嶺井 正也イタリアにおける包摂共生教育制度の成立と展開
商學部教授內野 明企業情報システム史の観點からの経営情報システムの研究

2014年度 特例研究員

學部?職名氏名研究課題
経済學部準教授伊藤 萬里個人?議員の貿易政策の支持行動に関する実証分析
法學部準教授榎 透憲法學における公私區分の再検討
※次の手順でも本學教員の研究活動についての情報が閲覧できます。
研究者情報データベースの検索ページを開く
キーワード検索のメニューから 産學連攜活動で検索 を選ぶ
右のボックスに確認したい內容のキーワード(研究テーマなど)を入力して検索ボタンをクリックする

久久亚洲国产中文字幕