2018専修大學カップ

全てを表示する
2018専修大學カップ 橫浜スタジアムで開會式
2018戦大カップ開會式▲神奈川県內54チームの入場行進
今大會で13回目となる「専修大學カップ 神奈川県學童軟式野球選手権大會」(後援:神奈川県教育委員會?テレビ神奈川?神奈川新聞社、ほか)の開會式が8月3日、橫浜スタジアムで行われた。地域貢獻の一環として、スポーツを通じて神奈川県內の子どもたちの健全な育成を支援するため、専修大學が2006年から神奈川県野球連盟と共催している。當日は県內各地區の予選を勝ち抜いた54チームが、元気に入場行進。
大會會長の佐々木重人學長が「日頃の練習の成果を存分に発揮し感動あるプレーを期待します。保護者の皆さまには、選手が厳しい暑さの中でプレーしますので、いっそうのサポートをお願いいたします。また、今大會の運営にご盡力された関係者の皆さまに御禮申し上げます」と激勵した。
いずみ少年野球クラブ(泉區代表)松井駿介主將は「僕たち選手一同は大好きな野球を心から楽しみお父さんお母さん監督、コーチたちに感謝し、仲間と力を合わせて全力でプレーすることを誓います」と力強く選手宣誓を行った。大會參加者には、代表して中井ロイアルズ(足柄上郡代表)の青木風優主將に、大會運営委員長の小野博良常務理事から、參加賞が贈呈された。
最後に、本學全學応援団チアリーダー部と専修大學附屬高等學校のチアリーディング部合同チーム57人がダイナミックな演舞を披露、元気いっぱい選手にエールを送った。観客席の父母やグラウンドの選手たちから大きな歓聲が上がっていた。
司會は、アナウンサー講座(本學就職部主催)受講生の岡田瑤美さん(文學部日本語學科2年次)が行った。「緊張しましたが、選手たちの元気な姿に頑張ろうと勇気をもらいました。司會進行を務めさせていただいたことは、今後の自信につながった」と話した。
試合は、4日から橫浜市の境川遊水地公園少年球場などで繰り広げられ、9日には平塚市のバッティングパレス相石スタジアムひらつかで準決勝?決勝ならびに閉會式が行われる。
1578470043386▲大會會長 佐々木重人學長のあいさつ
1578470043986▲いずみ少年野球クラブ?松井駿介主將の選手宣誓
1578470044343▲中井ロイアルズ?青木風優主將に參加賞贈呈
1578470043646▲司會進行の岡田瑤美さん(文學部日本語學科2年次)
1578470044761▲優勝カップと盾
1578470042185▲出場する54チーム
1578470045763
1578470047308
1578470045060
▲専修大學全學応援団チアリーダー部、専修大學附屬高等學校チアリーディング部による合同演舞
<1~4回戦>

8月4日(土)1回戦

第1回戦は、境川遊水地公園少年球場、相模三川公園、神明臺スポーツ広場で44チームが熱戦を繰り広げました。その一部を紹介します。
1578471166632
1578471167774
1578471167372
1578471167136
1578471167567
1578471167668
1578471168467
1578471168556
1578471168248
1578471168649
1578471168738
1578471168829
1578471171930
1578471172402
1578471171836
1578471172214
1578471172310
1578471172027
1578471173468
1578471174309
1578471173371
1578471173852
1578471174106
1578471173564
1578471176015
1578471176216
1578471187337
1578471187206
1578471175650
1578471176418
1578471177684
1578471177582
1578471177958
1578471178088
1578471178372
1578471178544
1578471178750
1578471178953
1578471181042
1578471181932
1578471182036
1578471181240
1578471182878
1578471182629
1578471182985

8月5日(日)2回戦

第2回戦は、境川遊水地公園少年球場、相模三川公園で32チームが熱戦を繰り広げました。その一部を紹介します。
1578472209071
1578472209491
1578472208661
1578472209310
1578472209931
1578472211007
1578472210570
1578472210679
1578472210798
1578472210898
1578472212292
1578472212949
1578472213166
1578472213865
1578472213380
1578472213556
1578472215286
1578472215748
1578472215528
1578472215966
1578472216187
1578472216526
1578472217495
1578472217596
1578472217240
1578472217371
1578472218782
1578472217739
1578472219176
1578472222164
1578472219471
1578472219690
1578472220009
1578472222427
1578472222563
1578472220343
1578472222708
1578472223186
1578472223402
1578472223615
1578472226349
1578472226568
1578472226120
1578472224929
1578472225898
1578472225031
1578472227918
1578472228018

8月6日(月)3回戦

第3回戦は、境川遊水地公園少年球場、相模三川公園で16チームが熱戦を繰り広げました。その一部を紹介します。
1578473184474
1578473184202
1578473185321
1578473183718
1578473185791
1578473185637
1578473185915
1578473186247
1578473186437
1578473188084
1578473188907
1578473188795
1578473188663
1578473189196
1578473190091
1578473190658
1578473190930
1578473189731
1578473189953
1578473189842
1578473191718
1578473191956
1578473192818
1578473193065
1578473194051
1578473194182
1578473193941
1578473196943
1578473196097
1578473196531
1578473196635
1578473196329
1578473197508

8月6日(月)4回戦

第4回戦は、境川遊水地公園少年球場、相模三川公園で8チームが熱戦を繰り広げました。その一部を紹介します。
1578473880776
1578473881189
1578473880919
1578473879994
1578473881047
1578473881478
1578473883495
1578473883751
1578473883235
1578473884337
1578473884092
1578473885873
1578473886005
1578473887657
1578473887416
1578473887166
1578473886183
1578473886336
1578473888233
1578473888717
1578473888474
1578473886483
1578473887899
1578473890776
<準決勝戦?決勝戦>

8月9日(木)準決勝戦?決勝戦 バッティングパレス相石 スタジアムひらつか

決戦の地、バッティングパレス相石 スタジアムひらつかに駒を進めたのは4チーム。いずみ少年野球クラブ( 泉區代表)、平戸イーグルス (戸塚區代表)、一色イーグルス(二宮町代表)、南瀬谷ライオンズ(瀬谷區代表)で、準決勝?決勝が行われた。
1578474543688
1578474543995
1578474543069
1578474544352
1578474544672
1578474542538
1578474545579
1578474545755
1578474545903
1578474545403
1578474546298
1578474549893
1578474546426
1578474548805
1578474549633
1578474549130
1578474550164
1578474551391
1578474552246
1578474552552
1578474552419
2018専修大學カップ 「いずみ少年野球クラブ」(橫浜市泉區代表)が初優勝
2018専大カップ_閉會式_-優勝いずみ少年野球クラブ▲優勝した「いずみ少年野球クラブ」(橫浜市泉區代表)
スポーツを通じて神奈川県內の子どもたちの健全育成を支援する「2018専修大學カップ神奈川県學童軟式野球選手権大會」(神奈川県野球連盟共催)が8月3日から10日まで境川遊水地公園少年球場(橫浜市)などで開催され、県內各地の代表54チームが熱戦を繰り広げた。優勝の栄冠はいずみ少年野球クラブ(橫浜市泉區代表)に輝いた。
臺風の影響により10日に順延された決勝戦は、バッティングパレス相石スタジアムひらつか(平塚市)で行われた。いずみ少年野球クラブが南瀬谷ライオンズ(橫浜市瀬谷區代表)を、5―2で破った。
いずみ少年野球クラブの吉田信介監督は「一點一點こつこつと點を取っていくことを心がけた。粘り強い守りが優勝につながったと思います。選手たちに感謝したい」と語った。主將の松井駿介選手も「この大會で優勝することを目標にしていた。優勝することができ本當に嬉しい」と喜びを語った。
決勝戦終了後、表彰式?閉會式が行われ、優勝チームには、大會會長の佐々木重人學長から賞狀、優勝旗、優勝カップが、神奈川県少年野球連盟會長の鈴木一誠大會副會長から賞狀、優勝盾が贈られた。
優秀選手賞にはいずみ少年野球クラブの小林大地選手(6年生)が、敢闘賞には南瀬谷ライオンズの渡辺憲信選手(6年生)がそれぞれ選ばれ、県野球連盟から表彰された。入賞チームには、監督?コーチを含めた全員に記念のメダルが授與された。
佐々木大會會長は、「守備力の高いチーム同士の非常に引き締まった決勝戦でした。54チームの頂點に立ったチームとして自信を持ってください。準優勝チームも悔しさが伝わりました。この大會を通じて得たうれしさ、悔しさ、喜びは皆さんの將來に大きな力となっていくことでしょう。今後、ますます活躍されることを願っています。この大會は、神奈川県野球連盟、神奈川新聞社、テレビ神奈川をはじめ、多くの方々の絶大なる支援により非常に充実した大會となりました。また、監督?コーチはじめ、選手のご父母?保護者の方々のご支援に心から敬意を表します」とあいさつを述べた。
優勝チームは、8月21日にtvkの晝のワイド番組「貓のひたいほどワイド」に出演し喜びを語った。なお、大會の模様は、同月26日19時00分よりtvkで2時間50分の特別番組として放送された。
1578474979592▲優勝を喜ぶ「いずみ少年野球クラブ」
1578474978322▲佐々木大會會長より優勝カップ贈呈
1578474977260▲佐々木大會會長より挨拶
1578474979247▲優勝した「いずみ少年野球クラブ」の選手たち
1578474977934
1578474978929
1578474980159▲準優勝した「南瀬谷ライオンズ」の選手たち
1578474981113
1578474980946
1578474980325▲3位「星川タイガース」の選手たち
1578474981576▲3位「平戸イーグルス」の選手たち
1578474981716▲優秀選手賞は「いずみ少年野球クラブ」小林大地選手(6年生)   
1578474981839▲敢闘賞は「南瀬谷ライオンズ」渡辺憲信選手(6年生) 
1578474999785
1578474984978
久久亚洲国产中文字幕