少林寺拳法部



少林寺拳法は昭和22(1947)年、宗道臣(中野理男)という人物によって創設された日本の新しい拳法である。中國拳法ではなく、日本で編み出された獨自の武術なのである。少林寺拳法には、「剛法」「柔法」と呼ばれる技法がある。「剛法」というのは、突き、蹴りなどの打撃技の総稱で、その數は56種類を數える。一方、柔法は投げる、押さえる、締めるといった組技の総稱で、その數は226種類にものぼる。しかし、それ以前の理念として、少林寺拳法はあくまでも自分の身を守る護身の術であることがあげられる。相手を積極的に倒すことを目的とする他の格闘技とは異なるのである。剛法や柔法はすべて、體格や腕力に左右されることなく、襲ってきた敵を制するためにある。
専大少林寺拳法部は、當初同好會として昭和41(1966)年に発足した。競技においては関東學生大會での上位進出を第一の目標としているが、日常の作法、禮法を最も重視し、人間形成の一助としての少林寺拳法を実踐している。

部   室:第1自治會館2階
練習場所:生田校舎第1體育館アリーナ
練習時間:月?水?金?土曜日 17:00 ~ 20:00ほか

少林寺拳法部ニュース(過去1年間)

年間スケジュール

4月 
5月?関東學生大會(日本武道館)
6月?神奈川県大會
?新入生歓迎式
7月 
8月?夏季合宿
?幹部研修合宿
9月?新人大會
10月?新宿區民総合體育大會
?世田谷區民體育大會
11月?全日本學生少林寺拳法大會
12月?幹部交代式
?埼玉理工系學生大會
1月 
2月 
3月?春季本山合宿(香川県)
?卒業生送別會

関連情報

関東學生少林寺拳法連盟
久久亚洲国产中文字幕